韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

大統領室「李東官放送通信委員長候補の任命、手続きどおりに進める」…25日に任命の模様=韓国

2023/08/24 21:04入力

<拡大写真>

大統領室は24日、イ・ドングァン(李東官)放送通信委員長候補に対する任命手続きを手続きどおりに進めると発表した。

大統領室の主要関係者はこの日の午後、ヨンサン(龍山)大統領室で記者団に対し「まず(人事聴聞報告書の)再送付期間が本日までであるため、期日が終われば手続きどおりに進める」と述べた。

さらに「あまり遅らせる必要はないと思う」と付け加えた。

このため、ユン・ソギョル(尹錫悦)大統領は早ければ25日にも李候補の任命を強行するものと予想される。尹大統領は22日、国会に李候補に対する聴聞報告書の再送付を要請した。再送付要請期限は24日までだ。

国会は18日、李候補に対する人事聴聞会を開催したが、与野党が聴聞報告書採択を巡って異見を狭められず、採択がついに不発に終わった。

人事聴聞会法によると、国会は人事聴聞要請案が提出された日から20日以内に報告書の採択を終えなければならない。国会で期限内に採択が不発に終わった場合、大統領は10日以内の期間を決めて聴聞報告書の再送付を要請することができ、再送付が行われない場合は聴聞報告書なしで候補者を任命することができる。

もしも、尹大統領が李候補を聴聞報告書なしに任命するなら、尹錫悦政府発足後、国会の同意なしに任命した16人目の長官級人事になる。前任のムン・ジェイン(文在寅)政府では計25人の長官級人事が聴聞報告書なしに任命された。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2024 AISE Inc. All Rights Reserved.