韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

<ビリヤード>「ワールド3クッションサバイバル 2023」開幕…afreecaTVで全試合を生中継へ

2023/08/18 14:00入力

<拡大写真>

韓国のライブストリーミングサービス「afreecaTV」とコンピュータープログラミングサービス「FIVE & SIX」、UMB(世界キャロム連盟)が共同主催の「ワールド3クッションサバイバル 2023」が17日、ソウル・チャムシル(蚕室)ロッテワールド内にあるVita500 Colosseumでスタートした。

 UMB公式承認のマスターズシリーズの1つである「ワールド3クッションサバイバル」は、これまでの1対1の競技方式ではなく、4人が組になって点数を奪い合う競技フォーマットで、迫力あふれる試合が予想される。

 賞金総額2億8000万ウォン(約3000万円)となることしの大会には、計24人の選手が出場。世界ランキング上位17人のうち14人の選手と、ヨーロッパやアジアで大陸別に2人ずつワイルドカード選手4人が出場し、今月11日~14日に行われた予選を通じて7人の選手が合流した。

 最初の試合から世界1位のDick JASPERS(オランダ)とキム・ジュンテ(14位)、Horn Martin(ドイツ/15位)、ホ・ジヌが出場したが、圧倒的な競技力でDick JASPERSが1位、Horn Martinが2位で本選に進出した。

 一方、20日まで世界最高の選手たちが素晴らしい試合を見せてくれる本大会では、韓国の代表的なビリヤードテーブル業者「ホリウッド」が公式テーブルスポンサーとなる。

 またafreecaTVは全試合をオンラインで世界中に生中継する。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2024 AISE Inc. All Rights Reserved.