韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

北朝鮮 尹大統領の父死去に沈黙=文前大統領の母死去には弔意文

2023/08/16 10:17入力

<拡大写真>

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)前大統領の母が亡くなった際とは異なり、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の父の死去には反応を示していない。

 尹大統領の父、尹起重(ユン・ギジュン)延世大応用統計学科名誉教授は15日午前に死去したが、北朝鮮メディアなどは16日午前までにこのことについて言及していない。韓国現職大統領の任期中に父か母が死去したのは2回目で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は文前大統領の母が亡くなった翌日の2019年10月29日、南北軍事境界線がある板門店を通じ、文前大統領宛てに弔意文を送った。当時は米朝首脳会談が物別れに終わり、南北関係も順調ではなかったが、3回も首脳会談を行った縁が弔意につながったとされた。

 尹大統領は金正恩氏と対面したことがなく、南北関係も当時とは比較にならないほど冷え込んでおり、北朝鮮が弔意を表明する可能性は低いとみられる。

 北朝鮮は南北関係の改善に取り組んだ韓国の指導者が死去した際に弔意を表してきた。盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領が死去した2009年5月には朝鮮中央通信を通じ、当時の金正日(キム・ジョンイル)総書記の弔意文を発表し、同年8月に金大中(キム・デジュン)元大統領が死去した際は韓国に弔問団を派遣した。金元大統領は2000年に初の南北首脳会談を開催し、盧元大統領は07年に2回目の南北首脳会談を開いた。2019年に金元大統領の妻が亡くなった際も金正恩氏の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長を板門店を送り、弔意文と弔花を渡した。

 一方、北朝鮮は2021年に盧泰愚(ノ・テウ)元大統領、2015年に金泳三(キム・ヨンサム)元大統領が死去した際は哀悼の意を示していない。





韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2024 AISE Inc. All Rights Reserved.