韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

ブロックチェーン企業が相次ぎ日本進出、活況の市場に活路=韓国

2023/08/14 09:18入力

<拡大写真>

ゲームメーカー、ネットマーブルの子会社であるマーブレックスは1月、日本のブロックチェーンゲームプラットフォーマー、YGG Japanに投資した。7月には自社の仮想通貨「MBX」がホワイトリストに登録されたほか、10月には日本の仮想通貨取引所「ザイフ」へ上場する予定もある。

このほかネオウィズ・ホールディングスの傘下企業、ネオピンは日本の金融持ち株会社、SBIホールディングスのWeb3関連の子会社、SBINFTと提携した。カムツスのブロックチェーン事業部門であるエックスプラは、ゲーム特化型のブロックチェーンの開発を行うオアシスなどと協力し、Web3市場へ進出しようとしている。

日本は他国に先駆けWeb3事業環境の整備にかじを切ったことで、市場は活況だ。一方、韓国では業界でプレー・トゥ・アーン(PtoE、遊んで稼ぐ)」ゲームの認可を巡り、ブロックチェーンプロジェクトによる不正行為の疑いが浮上していることから、市場が停滞している。

また日本はNFT(非代替性トークン)を保有する文化が形成されている点も魅力的だという。業界の関係者は「日本はNFTを最初に購入した後、次の取り引きで収益を上げるよりもそのNFTを維持してロイヤリティを得ようとする傾向が強い。NFTを育てるのに非常に適した環境」と述べた。






韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2024 AISE Inc. All Rights Reserved.