韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

韓国の動画配信サービス、有料アイテムで業績伸ばす

2023/08/03 07:02入力

<拡大写真>

韓国のインターネット映像配信サービス「アフリカTV」で、「星風船」と呼ばれる有料アイテムの収入が大幅に増えていることが分かった。人気のあるブロードキャストジョッキー(配信者、BJ)の場合、月収が数億ウォン(数千万円)に上るという。過去には、配信者に8億ウォン(約8800万円)相当の星風船を寄付したビジネスマンが話題になったこともある。

 アフリカTVは最近、第2四半期の業績を発表した。営業利益(連結基準)236億ウォン(約26億円)、売上高867億ウォン(約95億円)を上げ、市場の見通しを大きく上回った。驚くべき業績の背景には星風船の売り上げがある。

 星風船は、ファンが配信者に寄付する投げ銭(有料アイテム)で、配信者の等級に従って60%から80%の間で分配されるという。プラットフォームの売上652億ウォンの中で、星風船が圧倒的な割合を占めている。星風船の売上だけで627億ウォンと推定され、星風船の売上が増えたため、業績を大きく伸ばしたものとみられる。

 アフリカTVは、リアルタイムでライブ配信するプラットフォームだ。1人放送でゲーム・育児・モッパン(食事動画)など、さまざまな分野にわたって自由に生放送コンテンツを制作している。一部の配信者による過度な演出や逸脱行為が炎上することも多かった。現在、約3万人の配信者が活動しており、月間利用者数は200万人を超える。

 昨年アフリカTVでBJ大賞を受賞した人気配信者のキム・シウォンさんは、1か月間の収入だけで7億ウォンに達するという。

 新韓投資証券のカン・ソクオ研究員は、「星風船は景気低迷とは関係ない。寄付経済(星風船)は今期に過去最高の実績を記録し、一人当たり決済金額(ARPPU)の上昇傾向も続いた」と分析した。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2024 AISE Inc. All Rights Reserved.