韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

トッテナム所属ソン・フンミン、2022年EPL評点「ベスト11」入り

2023/01/06 14:21入力

<拡大写真>

イングランド・プレミアリーグ(EPL)トッテナム所属のソン・フンミン(30)が、2022年の活躍が認められ、サッカー統計専門サイトが選ぶもっと高い評点を付与された「ベスト11」に名を連ねた。

 ヨーロッパサッカー統計専門サイト「WhoScored.com」は去る5日(日本時間)、2022年EPL「ことしのチーム」を選定し、紹介。同メディアはEPLの試合での選手データを分析し、試合の評点を付与している。

 ソン・フンミンは2022年の合算評点「7.48」を記録し、各ポジション別「最高の評点」を付与された選手で構成される「ベスト11」に入った。

 ソン・フンミンは、4-4-2フォーメーションの11人の中で、左MFに選ばれた。

 一方、「WhoScored.com」はEPLツートップにハリー・ケイン(トッテナム/評点7.68)とアーリング・ブラウト・ハーランド(マンチェスター・シティ/評点7.88)を選定。ハリー・ケインはイングランドサッカー代表チームのキャプテンとしても活躍し、ソン・フンミンのチームメイトとしてトッテナムで活躍している。ハーランドは今回の夏のEPLでデビューし、現時点で15試合で21ゴールを記録。EPL1シーズン最多ゴールを更新するペースで駆け抜けている。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2024 AISE Inc. All Rights Reserved.