韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

韓国代表キム・ミンジェ、W杯終え所属チームに戻る直前に残した言葉 「正直、日本がうらやましい」

2022/12/15 11:27入力

<拡大写真>

サッカー韓国代表キム・ミンジェ(26)が、「2022カタールワールドカップ」をベスト16という結果で終え、所属チームに復帰。韓国を出発する空港で、正直な胸の内を明かした。

 15日午前、キム・ミンジェはインチョン(仁川)国際空港から所属チーム「ナポリ」がキャンプ中のトルコに向けて出国した。

 空港でインタビューに応じたキム・ミンジェは、韓国選手が海外に進出する「難しさ」を吐露した。

 キム・ミンジェは「パウロ・ベント監督が韓国選手をたくさん(海外チームに)連れて行ってくれたらいいが、それは容易なことではない」とし、「実際、韓国からヨーロッパに進出するのは、とても難しい」と言及。

 その理由について「チームと解決しなければならないことが多く、移籍金も高い」とし、「チームの立場もあるため、一方的に話すのは難しいが、僕が言えることがあるとすれば、もしヨーロッパのチームからオファーがあったら快く選手を送り出してほしい」と話した。

 また「(こういう面で)正直、日本がうらやましい」としたキム・ミンジェは、「日本は、ヨーロッパの選手たちと競争力がある」と言及。日本は、ワールドカップ最終リストに入った選手26人のうち19人がヨーロッパのチームでプレーしている。韓国の場合、(最終リスト選手の)8人のみがヨーロッパのチームに所属しているため、日本は韓国よりも「2倍以上」多いことになり、この点について「うらやましい」と強調した。

 一方、この日キム・ミンジェを見送るために空港には100人を超えるサポーターが集まった。キム・ミンジェは感謝を示すため、”即席サイン会”で声援に応えた。

 キム・ミンジェは「確実に以前より(サッカーに対する)関心が大きくなっていることに本当に感謝している」とし、「Kリーグもおもしろい試合が多い。ぜひKリーグも観戦してほしい」と伝えた。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2024 AISE Inc. All Rights Reserved.