韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

李在明共に民主党代表、北朝鮮のミサイル発射を糾弾…「韓国国民の安全・生命を脅かす」

2022/10/04 21:56入力

<拡大写真>

イ・ジェミョン(李在明)共に民主党代表は10・4南北共同宣言15周年を迎えた4日、北朝鮮が中距離弾道ミサイルを発射したことについて「明白な国連安保理決議違反であり、韓国国民の安全と生命を脅かす行為だ」と明らかにした。

李代表はこの日、フェイスブックに載せた文章で「北朝鮮の挑発を糾弾する」とこのように書いた。

李代表は「相次ぐ軍事的脅威で朝鮮半島を緊張状態に追い込むことは問題解決に何の役にも立たない。軍事挑発は自らを脅かすブーメランになるだけだ」と強調した。

続いて「北朝鮮は10・4南北共同宣言の精神を取り戻さなければならない。南北関係の基本は相互尊重と信頼関係であることを忘れないでほしい」と促した。

また「韓国政府にも要請する。対抗して緊張の水位を高めるとすぐにはすっきりするかもしれないが、むしろ危機は深刻化するだろう」と述べた。

さらに「相次ぐ挑発で危機が深まると朝鮮半島平和に対するわれわれの使命はさらに鮮明になった。難しいが対話と疎通を再開し、永久的平和定着のための道を捜し出そう」と提案した。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.