韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

ドイツを訪問した韓国統一部長官「『大胆な構想』で南北共に成長しよう」

2022/10/04 11:58入力

<拡大写真>

ドイツを訪問している韓国統一部のクォン・ヨンセ(権寧世)長官は3日(現地時間)、「ドイツ統一の日」32周年記念行事に出席し、朝鮮半島の平和・統一に対するドイツ政府の積極的な関心と支持を求めた。

4日統一部によると、権長官は記念式の直後にドイツのシュタインマイアー大統領が主宰した宴会でショルツ首相と会い、ドイツ統一32周年を祝福し、ユン・ソギョル(尹錫悦)大統領の近況を伝えた。ショルツ首相はドイツを訪問した権長官を積極的に歓迎し、朝鮮半島の平和と統一問題に対する韓国とドイツの共通の認識を確認した。

権長官はまた、バース連邦下院議長、ノルトライン=ヴェストファーレン州のブスト州首相、ランブレヒト国防副長官、ベルリン市のギファイ市長ら、主な要人とも面談した。権長官は、「ドイツの統一は大韓民国に大切な教訓を与えている」とし、尹錫悦政府の統一・対北朝鮮政策に対しドイツ各界各層の支持と応援を求めた。

さらに、権長官はラメロウ連邦上院議長兼テューリンゲン州知事との面談を通じ、韓国政府の「大胆な構想」の趣旨を説明し、南北関係の進展と朝鮮半島を平和統一するための努力に協力してくれるよう要請した。ラメロウ州知事は韓国とドイツ両国が今後、相互の関心事項について緊密に協議していこうと強調した。権長官は記念式の訪問録に、「大胆な構想により南北が共に成長しよう」と記した。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2023 AISE Inc. All Rights Reserved.