韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

“バレーの女帝”キム・ヨンギョン、ラバリーニ監督の再出発を応援「監督が最高」

2022/01/14 17:19入力

<拡大写真>

韓国の“バレーボールの女帝”キム・ヨンギョンが「再就職」で成功したステファノ・ラバリーニ監督にお祝いのメッセージを伝えた。

 ラバリーニ監督は昨年開催された2020東京オリンピックで女子バレーボール韓国代表を4強に導いた。キム・ヨンギョンをはじめとする代表チームの選手たちは最後まで諦めない闘魂でバレーボールファンの拍手喝采を浴びた。

 東京オリンピックを最後に、韓国代表チームを離れたラバリーニ監督は、ポーランド女子バレーボール代表チームの司令塔として新たに出発する。ポーランドバレーボール連盟は13日(日本時間)、「女子バレーボール代表チームの監督にラバリーニ監督を選任した」と公式発表した。

 すると、キム・ヨンギョンはラバリーニ監督にお祝いのメッセージを残した。キム・ヨンギョンは自身のSNSを通じて「おめでとうございます。あなたが最高です」とつづり、ラバリーニ監督の再出発を応援した。

 一方、キム・ヨンギョンは現在、韓国で休息を取っている。中国女子プロバレーボール上海所属でチームを4強へ導いていたキム・ヨンギョンは中国リーグの日程を終えて、去る10日に帰国した状態だ。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.