韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

巨人の金杞泰1軍打撃コーチ、肺結核で療養「復帰時期は未定」=日本メディア

2022/01/14 16:55入力

<拡大写真>

日本プロ野球・読売ジャイアンツのキム・キテ(金杞泰)1軍打撃コーチが肺結核と診断された。復帰時期は未定だ。

 日本メディアの「デイリースポーツ」は14日「金杞泰コーチが肺結核で療養する。復帰時期は未定」とし「横川史学スコアラーが1軍打撃コーチに就任した」と伝えた。

 デイリースポーツによると金杞泰コーチは昨年11月、健康診断で異常が見つかった。その後、年末に韓国の病院に入院して精密検査を実施。現在は退院しているが、韓国で通院治療するということだ。

 金杞泰コーチは2005年引退後、2007年に巨人で育成コーチ、2008年~2009年は2軍打撃コーチを務めた。その後、韓国で指導者として活動していたが、昨年巨人の2軍ヘッドコーチに就任し、ことし1軍打撃コーチとなったが、健康上の問題で、しばらくの間チームを離れることになった。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.