韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

イーマート労組、新世界グループ副会長の謝罪を「歓迎」=韓国

2022/01/14 15:54入力

<拡大写真>

韓国のイーマート労働組合が「滅共」発言をした新世界グループのチョン・ヨンジン副会長の前日の謝罪について「歓迎」の意を示した。「滅共」とは共産主義または共産主義者を滅ぼすという意味だ。

 韓国労働組合総連盟(韓国労総)全国イーマート労働組合(イーマート労組)は14日、声明書を通じて「イーマート、新世界の構成員らは国民に良い製品を合理的な価格で提供する流通名家の一員として自負心を持って業務に臨んでいる」とし「労組と社員たちの気持ちを汲んでくれたチョン副会長に感謝を表する」と伝えた。

 労組は「新型コロナウイルスによってみんなが大変で不安な時代に、国民に心配をかけるよりは国民に良い商品と安全で楽なショッピング空間を提供しよう」とし「労組もショッピング環境の急変にも揺らぐことなく顧客から選択を受け、経営陣が正しい経営をするよう批判・牽制する」と付け加えた。

 チョン・ヨンジン副会長は13日、最近、「滅亡」論議に巻き込まれたことについてSNSで「わたしの自由で傷ついた方がいるとしたら、ひとえにわたしの未熟さ」と投稿した。

 チョン副会長は「わたしによって同僚や顧客が1人でも引き返すとしたら、正当性を失う」と述べ、最近、スターバックスやイーマートなど消費者の不買運動にまで発展した事態の深刻性を受け入れた。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.