韓国ニュース
政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

「尿素水の供給安定」…Tマップ・ネイバー・カカオでリアルタイムの情報提供=韓国

2021/11/26 20:53入力

<拡大写真>

きょうからTマップを通じて、2時間ごとに尿素水のガソリンスタンドにおける在庫状況を確認することができる。韓国政府は尿素水の供給が順調に安定してきたと明らかにした。

企画財政部のイ・オグォン第1次官は26日、政府ソウル庁舎で第18回尿素水需給関連省庁合同対応会議を開き、このような尿素水事態の対応案を明らかにした。

政府はまず、最近国内において尿素水の生産状況が安定していると評価した。今週に入って尿素水を生産する主要メーカー5社の1日当たり生産量は、1日当たりの消費量水準(60万リットル)を上回り、国内全体の生産量も1日当たりの消費量の2倍の水準に達することが分かった。最近の尿素水全体の生産量は22日138万リットル、23日136万リットル、24日117万リットルであることが調査で分かった。

ガソリンスタンドにおける尿素水の在庫情報もよりリアルタイムで確認できるようになった。民間企業との情報共有を通じて、この日からTマップでは1日2回提供していた尿素水の在庫情報を2時間ごとに更新して拡大提供する。ネイバー・カカオなども来週から同様のサービスを提供することができるように準備している。

また、中国とすでに契約した物量に対する導入手続きを進める一方で、この他の地域からの尿素水導入も継続的に進めている。政府は日本から来月に車両用尿素1000トンを搬入する予定で、ベトナムからも5700トンを新規に搬入する予定だ。




韓国・北朝鮮のニュースなら、ワウコリア・ワールド

Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.